VPNで出来ること & 安全おすすめ有料VPNランキング

VPNってそもそも何で、どんなことができるか、ご存じですか?
本記事では、VPNで出来ることと、オススメのVPNサービスをまとめました。

・NetflixやYouTubeプレミアムを格安で契約したい
・海外からも日本のWEBサービスを利用したい
・フリーWiFiで接続するときのセキュリティを強化したい

こんな悩みを解決できるのがVPNです。
ぜひ、最後までご覧ください!

順位VPNサービスおすすめ理由
1NordVPN
Express VPN
総合的に高評価
2SurfShark コスパ重視
3MillenVPN 日本語で問合せ可能
おすすめのVPN
▼30日間の返金保証あり!▼
NordVPNをためしてみる

クリックすると NordVPNホームページ へ移動します

VPNとは:わかりやすく解説

VPNとは、Virtual Private Network(仮想専用ネットワーク)の略です。

インターネット上に設定した、特定の人のみがアクセスできる専用のネットワークです。

その専用のネットワークを通して、インターネット接続することで、位置情報をみえなくしたり、セキュリティを強化することができます。

VPNとは

インターネット上に設定された、特定の人のみがアクセスできる専用のネットワーク

【主な利用方法】
・日本から海外のWEBサービスを利用
・海外から日本のWEBサービスを利用
・セキュリティ強化

VPNで出来ること

VPNを使うことで、セキュリティ強化だけでなく、通常ではできないインターネット利用をすることができます。

日本からアクセスできない海外向けサービスを利用したり、同じサービスでも物価の安い国からアクセスして格安でサービスを利用したり、あるいは、情報統制をおこなっている中国のような国から日本のサービスを利用したりすることもできます。

具体的に、順番に解説します。

日本から海外のサービスを利用する

日本からVPNで海外経由でインターネット接続することで、日本では通常使えないサービスや、日本とは違う料金でWEBサービスを契約することができます。

VPNのイメージ

日本から物価の安い国を経由して、格安でサブスク契約する

YouTubeプレミアムやNetflixは、世界中で同じサービスを展開しています。
ただ、それぞれの国の物価状況によって料金が異なる仕組みになっています。

例えば、YouTubeプレミアムは、日本で契約した場合、月額1000円以上しますが、
トルコやアルゼンチンで契約すれば、月額300円程度 で契約することができます。

日本に住んでいたとしても、VPNでトルコやアルゼンチン、ブラジルなどの物価が安い国を経由して接続すれば、Youtubeプレミアムを日本で契約するより安い価格で契約することができます。

VPNで格安になるサブスク

YouTubeプレミアム(トルコ経由アクセス)
Netflix(トルコ経由でアクセス)
・Canva Pro(トルコ経由でアクセス)
・Apple Music (トルコ経由でアクセス)
・Spotify (ブラジル経由でアクセス)

※VPNで海外料金で契約することは法律違反にはなりませんが、各サービスの利用規約違反にはなる可能性があります。自己責任でご利用お願いします。

YouTubeプレミアムやNetflixを格安で契約する方法は、別記事で、くわしく書いています。
是非、ご覧ください。

おすすめのVPNは、サーバー設置国、台数が圧倒的な『Nord VPN』です。
Nord VPNは、下記リンクから画面の手順に沿って、契約することで使えます。

VPNをつかって、これまでにないインターネットライフを体験してみましょう。

▼30日間の返金保証あり!▼
NordVPNをためしてみる

クリックすると NordVPNホームページ へ移動します

日本から欧米のWEBサービスを利用する

世界には日本では配信していない映画やドラマがたくさんあります。

好きな俳優やアイドルの番組があるけど、日本では見ることができない!
そんな問題もVPNを使えば、解決できます!

VPNで、アメリカ経由で接続すれば、Paramount+(パラマウントプラス)やHBOを。
韓国経由で接続すれば、WavveやTvingなどを。

日本に住んでいると、通常みることのできない作品も、VPNで楽しみましょう!

日本から通常は利用できないが、VPN接続で使えるようになるサブスク

【アメリカのサービス】
・Paramout+(パラマウントプラス) (スタートレックなどを配信)
・HBO Max (セックス・アンド・ザ・シティなど人気作品を配信)

【韓国のサービス】
・Wavve
・Tving

日本から欧米経由でNetflixに接続し、ハリーポッターやジブリをみる

Netflixは、世界中で使えますが、配信している作品は国によって異なります。
映画やドラマの作品は、国によって配給会社が異なるためです。

Netflixを契約されている方は、ぜひVPNを使って、他国でのサービスも利用してみましょう。

例えば、スペインでNetflixを使えば、日本のNetflixでは配信されていないハリーポッターやジブリ作品を楽しむことができます!

これまで以上に多くの作品が見放題になりますよ!

VPNでNetflix視聴可能作品を増やす裏技

【Netflixでハリーポッターを見る方法】
⇒VPNで下記の国経由で接続しましょう。
・スペイン
・ポルトガル
・ポーランド

【Netflixでジブリ作品を見る方法】
⇒VPNで下記の国経由で接続しましょう。
・トルコ
・カナダ
・ドイツ
・イギリス
・フランス
・スペイン
・韓国

おすすめのVPNは、サーバー設置国、台数が圧倒的な『Nord VPN』です。
Nord VPNは、下記リンクから画面の手順に沿って、契約することで使えます。
VPNをつかって、これまでにないインターネットライフを体験してみましょう。

▼30日間の返金保証あり!▼
NordVPNをためしてみる

クリックすると NordVPNホームページ へ移動します

海外経由でSkyScanaを使い、航空券を安く購入する

海外旅行好きな方は、格安航空券比較サイトのSkyScanaで航空券やホテルを予約したことがある方もいると思います。

そのようなWEBサービスは、接続した端末の情報を取得しており、何度も同じ条件で検索すると料金が自動的に上がる仕組みになっています。

その場合は、キャッシュを削除した後、VPN接続して再検索してみましょう。
特に物価の安いトルコ経由で接続すれば、日本からの通常の検索結果よりも安い料金で航空券を購入できます。

おすすめのVPNは、サーバー設置国、台数が圧倒的な『Nord VPN』です。
Nord VPNは、下記リンクから画面の手順に沿って、契約することで使えます。

VPNをつかって、これまでとは違ったインターネットライフを体験してみましょう。

▼30日間の返金保証あり!▼
NordVPNをためしてみる

クリックすると NordVPNホームページ へ移動します

海外から日本のサービスを利用する

海外では、日本とは同じようにインターネット利用できない場合があります。

情報統制されている中国のような国では、GoogleやLINEを使うことができません。
また、国内のWEBサービスでも位置情報を取得して利用制限している場合、海外から使うことはできません。

そのようなケースでも、VPNを使って日本経由でアクセスすれば、日本にいるときと同様にインターネットを利用することができます。

中国などの規制が厳しい国からの接続は、ネットワーク状況等により繋がらない場合もあります。
ネットワーク状況は日々変わるため、30日間の無料保証期間の内に確認するようにしましょう。
別記事「海外・中国からVPNが繋がらない場合の解決策・対処法」に詳しく記載しています。是非、そちらもご覧ください。

中国・中東などのセキュリティの高い国でYouTubeやGoogleをつかう

中国や中東など、世界には、情報統制をしている国も多くあります。

中国や中東からインターネット接続した場合、LINEやYouTube、Google、Yahooなどは接続エラーになってしまいます。

そのような国に訪問する予定がある場合は、必ずVPNを契約してから渡航しましょう。
VPNを使えば、中国に行っても、日本と同じように、LINEやYouTube、Googleを使うことができますよ!

中国から利用できないサービス

・Google
・Yahoo
・LINE
・YouTube
⇒VPNで日本経由を選択して、インターネット利用しましょう。

海外から日本のU-NEXTやParaviに接続して、国内ドラマを楽しむ

情報統制をしていない国であってもVPNは契約した方がよい場合もあります。

日本のWEBサービスは、日本からのアクセスでないと利用できないものも多いです。

海外から、日本の動画配信サービスで日本のドラマを見たい場合は、VPNをつかって、日本経由でインターネット接続しましょう。
そうすれば、日本国内にいるときと同じ状態で利用することができます。

海外からアクセスできない日本のサービス

・U-NEXT
・Hulu(国内版)
・Paravi
・dTV
・DAZN
など
⇒VPNで日本経由を選択して、インターネット利用しましょう。

おすすめのVPNは、サーバー設置国、台数が圧倒的な『Nord VPN』です。
Nord VPNは、下記リンクから画面の手順に沿って、契約することで使えます。

▼30日間の返金保証あり!▼
NordVPNをためしてみる

クリックすると NordVPNホームページ へ移動します

フリーWiFi、テレワークのセキュリティ強化

VPNは個人情報の流出を防ぐためのセキュリティ対策にも使えます。

フリーWiFiをそのまま使うのは危険

携帯の通信容量を減らすためなどで、街中のフリーWiFiをよく使う方はいらっしゃいませんか?

自分もたまに使うことがあるのですが、実は、街中のフリーWiFiはセキュリティ対策が弱く、個人情報が流出してしまう危険性があります

フリーWiFiをよく使う方はVPN利用を検討してみることをオススメします。

VPN接続した状態であれば、通信が暗号化されるため、安心してインターネットを利用することができます。

おすすめのVPNは、サーバー設置国、台数が圧倒的な『Nord VPN』です。
Nord VPNは、下記リンクから画面の手順に沿って、契約することで使えます。

VPNをつかって、安心したインターネットライフを送りましょう。

▼30日間の返金保証あり!▼
NordVPNをためしてみる

クリックすると NordVPNホームページ へ移動します

VPNのスペック比較

VPNサービスには、様々なものがあります。
それぞれのスペックを比較してみました。


VPN月額料金/プラン無料期間
返金保証期間
サーバー設置国数サーバー台数
同時接続可能台数ノーログ
ポリシー
本社接続方式
1NordVPN 376円/2年契約
620円/1年契約
1,510円/1カ月契約
※スタンダードプラン
30日間65ヵ国5500+6台パナマIKEv2/IPsec
OpenVPN
NordLynx (Wireguardの改良版)
1Express VPN6.67US$(900円)/1年契約
9.99US$(1,400円)/6カ月契約
12.95US$(1,800円)/1カ月契約
3カ月間(1年契約)
30日間(6カ月、1カ月契約)
94ヵ国3000+5台イギリス領
ヴァージン諸島
OpenVPN
PPTP
L2TP/IPsec
SSTP
IKEv2
2SurfShark 299円/2年契約
479円/1年契約
1,559円/1カ月契約
30日間63ヵ国3200+無制限オランダWireGuard
IKEv2
OpenVPN
2AtlasVPN 1.99US$(233円)/3年契約
3.29US$(418円)/1年契約
10.99US$(1398円)/1カ月契約
30日間28ヵ国700無制限アメリカ
デラウェア州
IKEv2
3MillenVPN 968円/3年契約
1,078円/1年契約
1,628円/1カ月契約
30日間
(3年,1年プランのみ)
47ヵ国1300+5台日本IKEv2
OpenVPN
4Glocal VPN 779円/1年契約
825円/6カ月契約
990円/1カ月契約
7日間15ヵ国100+1台日本Ethernet over HTTPS
L2TP/IPSec
L2TPv3/IPsec
Open VPN
EtherIP/IPsec
MS SSTP
5セカイVPN 1,100円/1カ月契約2カ月間10ヵ国103台日本PPTP
L2TP
OpenVPN
IKEv2
OpenConnect
5スイカVPN 789円/2年契約
836円/1年契約
889円/6ヶ月契約
940円/3ヶ月契約
1,045円/1ヶ月契約
2週間25ヵ国4747台日本PPTP(一部OSのみ)
L2TP
IKEv2
Shadowsocks
6アバスト
セキュアライン
VPN
408円/3年契約
408円/2年契約
515円/1年契約
30日間36ヵ国5510台チェコOpenVPN
IKEv2
L2TP/IPsec
VPNサービス比較

比較項目

項目内容
月額料金VPNサービスは、1カ月契約から使うことができます。
ただ1年や2年などの、長期契約にすれば月額料金は安くなります。
無料期間
返金保証期間
VPNサービスは使ってみると、うまく接続できなかったり、
希望していた国からの接続ができない場合もあります。
そのため、ほとんどのVPNサービスでは最初に無料期間・返金保証期間が用意されています。
かならず、無料期間の内に使いたい方法ができるか確認しましょう
サーバー設置国数
サーバー台数
VPNは、サービスによって接続できる国が変わります。
タイミングによってはつながりにくいサーバーもあります。
そのため、多くの国、多くのサーバー台数を保有しているVPNサービスを選ぶようにしましょう。
速度VPN接続をした場合、通常とは違うルートでのインターネット利用になります。
そのため、サービスによっては遅く感じる場合があります。
接続する地域やタイミングによって速度は変わりますが、高速と評判のVPNを選ぶようにしましょう。
同時接続台数個人でVPNを使う場合でも、パソコン、スマホ、タブレットと複数の機器から
同時にVPN接続をしたい場合は、十分に同時接続できるか確認しましょう。
ノーログポリシーVPNサービスによっては、ログ(アクセス履歴)を保持しているものもあります。
ノーログポリシーでない場合、個人情報も意図しない内に取得・保持される可能性があります。
ノーログ(ログを取得しない)ポリシーのサービスを選ぶ方が良いでしょう。
本社海外のサービスでも、日本語翻訳によるヘルプサービスは受けることができます。
ただし、自動翻訳機能を使っているため、少しおかしい日本語の場合があります。
日本人スタッフに直接問い合わせしたい方などは、日系サービスを選ぶとよいでし
ょう。
VPNスペック比較項目

無料のVPN:ノーログポリシーがなく、安全性に欠ける。

無料のVPNもありますが、無料のVPNは、安全性が低いです。
セキュリティが弱く個人情報が流出する可能性が高いため、オススメしません。

無料VPNで有名なのは、iPhoneアプリにあるCAT VPNなどです。
VPNがどのようなものか、ためしに少し使って検索してみる程度であれば、問題ないでしょう。

クレジットカード決済や個人情報の入力、長時間の利用をする場合は、有料のVPNを使いましょう。

おすすめのVPN

ケースごとにオススメのVPN紹介します。

総合的に評判が高いのは、NordVPN または Express VPN

総合的な判断で、最もオススメのVPNサービスは『NordVPN』か『Express VPN』です。

多くの利用実績があり、サーバ設置国数、サーバ設置台数、速度、が圧倒的に優れています。

VPNサービスのそれぞれの違いが判らない方や、どのVPNすればよいか迷っている方は、NordVPNのスタンダードプランの1年契約にすれば、間違いないでしょう。

NordVPNの料金プラン

NordVPNには3つの料金プランがあります。
初めての方やVPNだけを利用する方は、スタンダードプランで問題ありません。

スタンダードプラン:初めての方、VPNだけを利用される方
プラスプラン   :パスワード管理アプリを利用したい方
コンプリートプラン:大容量のストレージ利用をしたい方

下記リンクから画面の手順に沿って、NordVPNと契約しましょう。

▼30日間の返金保証あり!▼
NordVPNをためしてみる

クリックすると NordVPNホームページ へ移動します

※今なら当サイト経由のボタンから申込みした場合のみ、自動的にクーポンが反映され、2年プランで+3カ月無料になります。

Nord VPNについては、別記事「【NordVPNの評判】無料期間やクーポン、メリット・デメリットを徹底解説」に詳しく書いていますので、ぜひ、そちらもご覧ください。

NetflixやYouTubeプレミアムを格安で契約する裏技:Express VPN

NetflixやYouTubeプレミアムを格安で契約する裏技のためにVPNを使いたい方は、多くの国にサーバを持っているExpress VPNがオススメ。

Express VPNなら94ヵ国あり、ジオブロック(位置情報のセキュリティ)対策もされています。

NetflixやYouTubeもセキュリティ対策を日々向上させているため、Express VPNの1年プランで契約し、返金保証がある3カ月間に確認するようにしましょう。

▼Express VPNはこちらから!▼
Express VPN を体験する
クリックするとExpress VPN公式HPに移動します

料金が最も安いのは、SurfsharkVPNで2年契約

コスパ重視の場合は、『SurfsharkVPN』で2年契約がオススメです。

SurfSharkVPNなら、サーバー台数こそ、NordVPNやExpress VPNに少し劣りますが、大きな違いはありません。
サーバー台数が少し劣るとはいっても、60か国以上にサーバーがあるため、利用する上で、大きな問題にはならないでしょう。

SurfSharkVPNをためしてみる
クリックするとSurfSharkVPNホームページ に移動します。

日本語対応が欲しい場合は、Millen VPN

NordVPNやExpress VPNは、海外サービスのため利用しているときの問い合わせは、WEB上から行うことになります。

NordVPNもExpress VPNも、ホームページは日本語対応していますが、問い合わせへの回答は自動翻訳機での、少しぎこちない日本語になります。

VPNを使う上で大きな問題は起きないと思いますが、日本語で問い合わせ対応できるサービスがいいという方は、『Millen VPN』がオススメです。

Millen VPNのスペックは、NordVPNやExpress VPNに劣りますが、大きな問題はないでしょう。

MillenVPNをためしてみる
クリックすると MillenVPN公式ホームページ に移動します。

オススメしない有料VPN

逆に、オススメしないのは、『セカイVPN』や『スイカVPN』です。
ノーログポリシーでなく、サーバー設置国も少ないサービスです。

特に理由がなければ、上記で紹介したExpress VPNなどを利用することをオススメします。

VPNの使い方、オススメのVPNまとめ

VPNの使い方

VPNはどのサービス、どのように使うか、にかかわらず基本的には、下記の手順で利用できます。
(※契約したVPNで、経由したい国を選ぶだけです)

VPNの使い方

①画面に沿って、VPNの契約をする。
②VPNサービスにログインする。
③経由したい国を選んでVPN接続する。
④VPN接続した状態で、インターネット接続する。

オススメのVPNまとめ

オススメするVPNは、下記の通りです。

順位VPNサービスおすすめ理由
1NordVPN
Express VPN
総合的に高評価
2SurfShark コスパ重視
3MillenVPN 日本語で問合せ可能
おすすめのVPN

おすすめのVPNは、サーバー設置国、台数が圧倒的な『Nord VPN』です。
Nord VPNは、下記リンクから画面の手順に沿って、契約することで使えます。

▼30日間の返金保証あり!▼
NordVPNをためしてみる

クリックすると NordVPNホームページ へ移動します

ぜひ、今すぐVPNを契約して、これまでにないインターネットライフを体験してみてください!

タイトルとURLをコピーしました