【アマゾンプライムビデオ】有料ばかり!?無料期間を何度も試す方法は?

Amazonプライムビデオの無料作品は少ないです。
今回は、Amazonプライムビデオが有料作品ばかりな理由と、オススメの別サービスを紹介します。
また、退会しても無料体験期間を何度でも試せる方法についても書いています。
どうぞご覧ください。

【Amazonプライムビデオ】有料ばかり!? 見放題は少ない!?

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムに加入することで、使えるサービスの一つです。

1万作品の映画やドラマ、アニメを見ることができます。
ただ、Amazonプライム会員でも追加料金が必要になる作品も多いのが現状

有料が多い(見放題作品が少ない)理由

Amazonプライムビデオは、そもそも、「配送張無」など、アマゾンの特別サービスを受けれる「Amazonプライム」の一つです。

いろいろなサービスの中のひとつが、「Amazonプライムビデオ」のため、動画見放題サービスとして考えると、作品はそこまで多くない状況になってます。

動画見放題を中心に利用したい場合は、Amazonプライムよりも、dTVやU-NEXTなど動画配信専門のサービスを使われることをオススメします。

オススメの動画配信サービス(VOD)

作品数が多い: U-NEXT
コスパ重視 : dTV

別記事で、おすすめのVOD(動画配信サービス)については詳しく記載しています。
そちらの記事もぜひ参照してみてください。

有料/見放題の見分け方

Amazonプライムビデオの作品一覧のページで、作品の左上に「prime」と書かれている帯があるか、ないかで見分けることができます。

プライム会員見放題/有料見分け方
プライム会員無料(見放題対象作品)作品の左上に「prime」と書かれている帯がある
有料(レンタルまたは購入)作品の左上になにもない
Amazonプライムビデオ有料/無料の見分け方

気になる作品は、事前にamazonで検索することで、無料か、有料か、確認することができます。
見たい作品が決まっている場合は、事前にAmazonで検索して確認しておきましょう。

有料作品を、レンタルした場合は、購入期限、視聴期限があります。
視聴期限は、作品によって違いますが、支払い後は早めに視聴するようにしましょう。

【Amazonプライムビデオ】無料期間を何度も試す方法

Amazonプライム無料期間は、一定期間後、何度も試すことができる

Amazonプライム無料体験は、過去に体験済み、解約済みでも、一定期間がたては、再度、無料体験が可能になります。

無料体験が再開できるのは、下記のようなパターンです。
・無料体験の案内メールがAmazonから来る
・30日間の無料体験ボタンが表示される

Amazonの公式ホームページ上には、下記のような記載があります。
「Amazonプライム(無料体験を含む)をご利用いただいたことのある方は、一定期間内はAmazonプライム無料体験を再度ご利用いただくことはできません。」

ただし、再度、無料体験できるようになる条件は、公式に発表はされていません。
気になる方は、定期的にアマゾンにログインしてチェックしましょう。

▼無料キャンペーンはこちらから!▼
Amazonプライムの無料体験をためしてみる
クリックするとAmazonプライムの公式ホームページに移動します

ユーザ複数登録などでの何度も無料期間を試す不正利用は危険

AmazonなどのWEBサービスは、システム上は、ユーザを複数登録することができます。

住所、クレジットカードなどを、別のもので登録するのです。
そうすれば、システム上、無料体験期間を再度ためせる可能性があります。

このような不正利用は、法律違反になる可能性が高いため、絶対にやめましょう。

VPNを使うメリットは低い

VPNとは、インターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみがアクセスできる専用のネットワークで、セキュリティ対策として利用されています。
VPNを使うことで、海外サーバを経由し、別の国のサービスを利用をすることができるようになります。

Amazonプライムの一番のメリットは、「配送料無料」などAmazonの特別サービスを受けれることです。

AmazonプライムもVPN経由で、別の国から契約することはできますが、経由した国の住所での利用になってしまいます。

VPNを使って安く契約したいなら、下記記事で紹介したような動画配信ならNetflix、音楽ストリーミングならYouTubeプレミアムなどの契約をするほうがオススメです。
Netflixを安く契約する方法
YouTubeプレミアムを安く契約する方法
VPNで出来ること、おすすめVPNランキング

VPNを使えば、下記に一例をあげましたが、色々なことができます。

VPNで出来ること

・NetflixやYouTubeプレミアムを格安で契約
・海外からも日本のWEBサービスを利用
・フリーWiFiで接続するときのセキュリティを強化
など

VPNを使って出来ることは、別記事「VPNで出来ること、おすすめVPNランキング」で詳しく記載しています。VPNについて、もっと詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

【Amazonプライム】メリット・デメリット

メリット、良い口コミ:Amazonのサービスをよく使う方には、オススメ

Amazonプライムのメリットは、月額500円でAmazonが提供する多くの特別サービスを受けれることです。

メリット

・Amazonの商品購入時、特別サービスが受けられる。
 配送料が無料になる。
 配送の時間指定が可能になる。
 無料お急ぎ便が使える。
 プライム会員限定の先行タイムセール

・〇〇し放題サービスが使える
 「アマゾンプライムビデオ」でアニメ・映画・ドラマが見放題
 「プライムミュージック」で200万曲が音楽聴き放題
 「プライムリーディング」Kindle本、マンガ、雑誌1,000冊以上読み放題

・その他にも便利な特典サービスが満載
 「アマゾンパントリー」たくさんの商品が1つの箱で届く
 「アマゾンファミリー」おむつ・おしり拭き15%オフ
 「プライムフォト」写真を何枚でも保存可能

▼無料キャンペーンはこちらから!▼
Amazonプライムの無料体験をためしてみる
クリックするとAmazonプライムの公式ホームページに移動します

デメリット、悪い口コミ:動画見放題が目的の方には、おすすめしない

Amazonプライムでは、いろいろなサービスが盛り込まれていますが、それぞれのサービスのレベルが突出しているわけではありません。

たとえば、Amazonの配送無料などは必要なく、動画視聴だけが目的なら、dTVやU-NEXTのほうがよいでしょう。

デメリット

・特化したサービスには劣る
・プライムフォトを使った場合に抜けにくい
・特典がありすぎて使いこなせない
・無料期間終了後、契約が自動更新される

動画見放題をメインに使いたい方にオススメのサービス

Amazonプライム、Amazonの配送料無料などのサービスがメインのため、動画配信サービスがメインの目的の場合は、別のサービスを利用・検討したほうがよいでしょう。

動画見放題を中心に利用したい場合は、Amazonプライムよりも、dTVやU-NEXTを使われることをオススメします。

オススメの動画配信サービス(VOD)

作品数が多い: U-NEXT
コスパ重視 : dTV

動画配信作品数に対して、コスパだけを考えた場合は、下記の表のように、dTVがオススメになります。

月額料金
(税込み)
作品数月額1円あたりの作品数
(作品数÷月額料金)
dTV550円12万本以上218.18本
U-NEXT2,189円22万本以上100.50本
Hulu1,026円10万本以上97,46本
FODプレミアム976円5万本以上51.22本
Amazon:
プライム・ビデオ
500円非公表
(1万本以上)
20本
Paravi1,017円1万本以上9.83本
TSUTAYA TV1,026円1万本以上9.74本
ディズニープラス990円6000本以上6.06本
Netflixベーシック:990円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
非公表
ABEMAプレミアム960円非公表
VODサービスの月額料金と配信作品数の比較

別記事で、おすすめのVOD(動画配信サービス)については詳しく記載しています。
そちらの記事もぜひ参照してみてください。

【Amazonプライム】登録手順

Amazonプライムの登録は、画面に従って必要な項目を入力・選択していくだけです。

学生の場合は、料金の安いプライム・スチューデント(Prime Student)を選択しましょう。
※学籍番号、学生用Eメール、在学証明のいずれかが必要になります。

登録手順

①アマゾン公式サイトのトップページにアクセス
②Amazonアカウントでログイン
③検索バーの下にある「プライム」をクリック
④「30日間の無料体験を試す」をクリック

プライム・スチューデントの登録手順

①アマゾン公式サイトのトップページにアクセス
②Amazonアカウントでログイン
③検索バーの下にある「プライム」をクリック
 「プライム・スチューデント」を選択
④学生証明を実施(学籍番号、学生用Eメール、在学証明)
⑤支払方法を選択し、「90日間の無料体験を試す」をクリック

【Amazonプライム】正規料金

アマゾンプライムは、月額500円、年間契約の場合は4,900円で、すべてのサービスを受けられます。

月額(税込)年会費(税込)無料期間
アマゾン・プライム500円4,900円30日
プライム・スチューデント
※学籍番号、学生用Eメール、在学証明が必要
250円2,450円90日
Amazonプライムの料金

【Amazonプライム】支払方法

Amazonプライムは、多くの支払い方法に対応しています。

支払い方法

現金(コンビニ・ATM・代金引換)
ネットバンキング・電子マネー払い
クレジットカード
キャリア決済
Amazonギフト券
ポイントを利用する
Amazon Pay
携帯決済
あと払い (ペイディ)
PayPay(ペイペイ)

【Amazonプライム】解約(退会)手順

Amazonプライムを解約する場合は、「Amazonプライム会員情報」から解約を選択しましょう。

無料体験期間中に退会すれば、料金は発生しません。
Amazonでの商品購入時に、「プライム会員になって送料無料」を、まちがって選択してしまった方も、下記の方法で退会できます。

退会手順

①アマゾン公式サイトのトップページにアクセスしてログイン
②「アカウントサービス」⇒「プライム会員情報の設定・変更」
③「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を選択
④最終確認をして「会員資格を終了する」をタップ
⑤解約のタイミングを選択して解約

まとめ

Amazonプライムビデオは、動画配信専門のサービスではないため、有料作品ばかりになっています。

動画見放題をメインに利用したい方には、Amazonプライムよりも、dTVやU-NEXTなど、別の動画配信専門のVODサービスがオススメです。

オススメの動画配信サービス(VOD)

作品数が多い: U-NEXT
コスパ重視 : dTV

別記事で、おすすめのVOD(動画配信サービス)については詳しく記載しています。
そちらの記事もぜひ参照してみてください。

また、Amazonプライムを解約した場合でも、何度でも無料体験期間を利用できる場合もあります。
Amazonプライム自体は、動画配信だけでなく、アマゾンのいろいろなサービスを頻繁に利用される方には、便利なサービスです。
アマゾンユーザーの方なら、無料体験ができるか、確認してためしてみてください!

▼無料キャンペーンはこちらから!▼
Amazonプライムの無料体験をためしてみる
クリックするとAmazonプライムの公式ホームページに移動します
タイトルとURLをコピーしました