YouTubeプレミアムはいらない!?安くする裏技を大公開!

YouTubeプレミアムはいらない、もったいない、と思っていませんか?
実は、YouTubeプレミアムは、「広告を表示しない」だけではないんです。

今回は、YouTubeプレミアムの特徴、デメリットに加え、安く契約する裏技まで解説します。

これを見ればYouTubeプレミアムに対する思いも変わるかもしれません。

YouTubeプレミアムがいらない!もったいない!と言われる理由

YouTubeプレミアムがいらない!もったいない!と言われる理由は、主に下記3つです。

Note

・広告ありでも、見れないわけではない
・YouTubeを見ていると広告が頻繁に表示される
・月額1000円以上と料金が高い

先に結論をいうと、これら3つは、YouTubeプレミアムのサービスを正しく理解していないからです。
YouTubeプレミアムの内容を知れば、YouTubeプレミアムに対する考え方が変わるかもしれません。

YouTubeプレミアムの特徴

まず、YouTubeプレミアムの特徴を解説します。

特徴

・広告なしで再生できる
・バックグラウンド再生できる
・オフライン再生できる
・YouTube Music Premiumが聴ける
・YouTube Originalsの視聴特典・無料のチャンネルメンバーシップ体験あり
・無料期間あり

順に詳しく解説します。

広告なしで再生できる

YouTubeを見ているときに流れる広告をすべてなくすことができます。
そもそも、YouTubeは広告、あるいは、プレミアムの月額料金で運営しています。
最近、YouTubeの広告、同じものばかり流れて嫌だな、と思っている方は検討してもいいでしょう。

バックグラウンド再生できる

スマホで見ている途中で、YouTubeではないアプリに移動すると、YouTubeの音声は一時停止になってしまいます。
YouTubeプレミアムの場合は、アプリを裏で再生し続けることができるようになります。
音楽を聴きながら、解説動画を聞きながら、同じiPhoneで作業をしたい方にオススメです。

オフライン再生できる

いつもスマホでYouTubeを見ている方は、外でYouTubeを見た場合、一気にギガ数を消費していた、なんて経験はありませんか?
YouTubeのような動画は、多くのギガを消費します。

YouTubeプレミアムのオフライン機能を使えば、WiFiがある環境で、事前にダウンロードしておくことができます。
こうすれば携帯のギガ数の心配をすることなく、見ることができるようになります。

YouTube Music Premiumが聴ける

Apple Musicのような音楽ストリーミングサービスも使い放題になります。
使い勝手もほぼ同じです。
Apple Musicやsptifyを使っている方で、YouTubeプレミアムの他のメリットも含めて検討している場合は、乗り換えを検討してみるのもいいかもしれません。

YouTube Originalsの視聴特典・無料のチャンネルメンバーシップ体験あり

通常のYouTubeの番組とは違う、プレミアムメンバーだけが見れる特別映像も楽しめます。

無料期間あり

1か月の無料おためしキャンペーンを実施しています。

「広告なしで再生できる」だけが、YouTubeプレミアムの特徴ではないことがおわかりいただけたと思います。

YouTubeプレミアムのデメリット

次にYouTubeプレミアムのデメリットや悪い口コミを解説します。

デメリット

・月額料金が高い
・IOSアプリで登録すると料金が高くなる
・映画を見るにはレンタル料金がかかる
・オフライン上ではコメントを見れない
・音量がバラバラで急に大きくなったり小さくなったりする
・YouTubeを長時間見てしまう

月額料金、IOSアプリで登録すると料金が高くなる

これについては、後ほど、詳細を解説します。

映画を見るにはレンタル料金がかかる

YouTubeでも映画やドラマを見ることができますが、YouTubeプレミアム加入者でも別料金になります。
映画やドラマを見る場合は、別途、専門の動画配信サービス(VOD)を検討することをオススメします。

オススメのVOD」の記事で詳しく解説していますので、気になる方はご覧ください。

その他:オフラインのコメント非表示、音量がバラバラ

YouTubeプレミアムの特徴としてオフライン機能を紹介しましたが、オフラインではコメントを見れません。

また、YouTube Music Premiumについても、音量がバラバラのため、曲によって急に大きくなったり小さくなったりするデメリットがあります。

Apple Music、spotifyとの料金比較

YouTubeプレミアムの料金が高い、という話があったため、他の音楽ストリーミングサービスと料金を比較してみました。

月額料金(個人)月額料金(学生)月額料金(ファミリー)配信楽曲数
YouTube プレミアムiPhoneアプリ: 1550円
Android / Web: 1180円
YouTube Music Premium 単体: 980円
Android / Web: 680円iPhoneアプリ: 1950円
Android / Web: 1480円
未発表
Spotify980円
1280円(Premium DUO)
480円1580円8,200万曲以上
Apple Music980円
480円(Voice)
480円1480円9,000万曲以上
Amazon Music
Unlimited
980円
380円(ワンデバイスプラン)
780円(Prime会員)
480円1480円(ファミリー)
1080円(App Store)
9,000万曲以上
Amazon Music
Prime
500円250円200万曲以上
LINE MUSIC980円
500円(個人・20時間限定)
480円
300円(学生・20時間限定)
1480円(ファミリー)9,000万曲以上
音楽アプリ料金プラン一覧

月額料金は、Apple Musicや、spotifyなど他の音楽ストリーミングサービスと変わりません
YouTubeプレミアムが音楽ストリーミングサービスだけでなく、広告なしYouTube視聴などの他のメリットがあることも考えると、YouTubeプレミアムが特別、高額ではないようです。

YouTubeプレミアムの値段が違う?安くする方法

YouTubeプレミアムは、登録方法で料金が変わります。

iPhoneユーザはWebブラウザから登録すること

iPhoneやiPadのアプリから登録した場合、料金が高くなります。
これは、iPhoneやiPadのアプリから登録した場合、Appleへの手数料が別で必要になるためです。

iPhoneやiPadなどのApple製品を使っている方は、Webブラウザから契約するようにしましょう。

登録方法料金(個人プラン)料金(ファミリープラン)
Webブラウザから登録1180円1780
iPhoneやiPadのアプリから登録1550円2400
YouTubeプレミアムの料金

学割プランもあり

もし、あなたが学生なら学割プランもおすすめです。
最長4年間、通常プランの500円引き、月額680円で利用可能です。
ただし学生認証サービスである「SheerID」に認証されている学校の在学生であることの証明が必要です。

登録の際に、学校名・名前・SheerIDの入力と認証がもとめられます。

YouTubeプレミアムをさらに安くする裏技:VPNで契約

ここからYouTubeプレミアムをさらに安く契約する裏技を紹介します。
※参考記事:VPNで出来ること、VPNおすすめランキング

YouTubeは、世界中でサービスを提供しています。
実は、YouTubeプレミアムは契約する国ごとに料金が異なります。

この「国ごとに料金が違う」ことを利用することで、さらに安く契約することができます。

VPNとは

インターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみがアクセスできる専用のネットワーク。
セキュリティ対策として利用されている。

日本(自宅)からVPN経由で別の国を経由して、接続することで、
日本からではなく、VPNで経由した別の国からの接続とYouTubeが判断する。
VPN接続で選択した国の料金で契約することが可能になる。

VPNのイメージ

為替変動により値段は多少変わりますが、アルゼンチン、インド、トルコから接続して契約すると日本より安く契約できます。

月額料金(個人プラン)
アルゼンチン
インド
トルコ
ブラジル等
130円~500円
日本1180円
国別のYouTubeプレミアムの料金

アルゼンチン、トルコなどの後進国経由で契約した場合、年間1万円以上も安くなります。

VPN経由で契約の違法性、注意点

VPN経由での契約の違法性について解説します。

注意点

・他国での契約になるため、日本での契約とサービス内容が違う可能性があります。
・料金は為替レートによって変わります。
・あくまで自己責任で実施お願いします。

・法律違反にはなりませんが、YouTubeの利用規約には違反する可能性があります
・YouTube側の対応により契約停止、アカウント停止になる可能性もあります。
 (過去にそんな例はありません)
⇒VPN自体はセキュリティ対策として普通に利用される技術のため、法律違反にはなりません。

YouTubeが利用規約違反と判断してアカウント停止されても問題ないようアカウントは新設したものを利用しましょう

VPN経由で契約する手順

VPN経由で契約する手順を解説します。
簡単な流れは下記の通りです。

VPNの使い方

①画面に沿って、VPNの契約をする。
②VPNサービスにログインする。
③経由したい国を選んでVPN接続する。
④VPN接続した状態で、インターネット接続する。

VPNを契約する

まず、海外経由で接続できるVPNを契約します。
オススメのVPNはExpress VPNです。

なるべく多くの国にサーバを持っているVPNを選択しましょう。
※無料のVPNもありますが、クレジットカード決済もあるため、おすすめしません

Express VPNの特徴
接続可能地域94か国
日本語対応あり
通信速度速い
セキュリティ高い暗号強度
料金1年プラン :月額6.67US$(900円)
6カ月プラン:月額9.99US$(1,400円)
1カ月プラン:月額12.95US$(1,800円)
返金保証1年プラン     :3カ月間無料返金保証
6カ月・1カ月プラン:30日間無料返金保証
Expres VPNの特徴

下記リンクから画面の手順に沿って、Express VPNと契約しましょう。

▼Express VPNはこちらから!▼
Express VPN を体験する
クリックするとExpress VPN公式HPに移動します

日本より安い国(アルゼンチン、トルコなど)を選択してYouTubeプレミアムを契約

VPNを起動して、接続したい国(トルコやアルゼンチンなど)のサーバを選択し接続します。

海外経由で接続した状態で、YouTubeプレミアムを契約すれば安く契約することができます。

VPNを使えば、Netflixなども格安で契約することもできます。
Netflixを安くする裏技は別記事で紹介しています。

VPNを使えば、下記に一例をあげましたが、色々なことができます。

VPNで出来ること

・NetflixやYouTubeプレミアムを格安で契約
・海外からも日本のWEBサービスを利用
・フリーWiFiで接続するときのセキュリティを強化
など

VPNを使って出来ることは、別記事「VPNで出来ること、おすすめVPNランキング」で詳しく記載しています。VPNについて、もっと詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

※Netflixでも同様の方法で安く契約できますが、Netflixでは、セキュリティ強化で接続不可になったVPNもあります。
この裏技を実施したい方は、Express VPNで、なるべく早めにお試しください。

▼Express VPNはこちらから!▼
Express VPN を体験する
クリックするとExpress VPN公式HPに移動します

まとめ:YouTubeプレミアムがいらない、もったいない、のは本当か

以上を踏まえて、YouTubeプレミアムがいらない、もったいない、と言われていることが正しいか再確認してみましょう。

広告ありでも、見れないわけではない ⇒ 広告がなくなる以外のメリットあり

YouTubeプレミアムでは、広告なしでYouTube視聴できる以外にも下記のような様々なサービスがあります。

・広告なしで再生できる
・バックグラウンド再生できる
・オフライン再生できる
・YouTube Music Premiumが聴ける
・YouTube Originalsの視聴特典あり
・無料のチャンネルメンバーシップ体験も実施

広告なしでの視聴はもちろんのこと、他のサービスも含めてメリットを感じた方は、ぜひ契約を検討してみてください。

YouTubeで広告が頻繁に表示される ⇒ ビジネスのため仕方ない

YouTubeは広告、あるいは、プレミアムの月額料金で運営しています。

広告が気になるのなら、YouTubeプレミアムを試してみるのもいいかもしれません。
現在、YouTubeプレミアムは1か月間の無料おためしキャンペーンをしています。
実際に使ってみて気に入らなければ、無料期間中に解約すればよいだけです。

月額料金が高い ⇒ 他の音楽配信サービスと比べても高くはない

Apple Music、spotifyなどの音楽配信サービスと比べるとそこまで高くない
Apple Music、spotify、Amazon Music、LINE Musicと料金を比較しました。
それぞれにサービスの違いがあり、一概に値段だけで比べることはできませんが、音楽配信+YouTubeの広告なし視聴ができるYouTubeプレミアムが特別高額なわけではありません

iPhoneのアプリではなく、Webブラウザ上で契約することで安く契約できます。
また、VPNを使う裏技を使えば、さらに安く契約することも可能です。

いかがでしたか?
今回は、YouTubeプレミアムはいらない、もったいない、と思っている方に向けて、
YouTubeプレミアムの特徴、デメリットに加え、安く契約する裏技まで解説しました。
ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました