話題の中国【武侠】ドラマ おすすめ7選

武侠(ブキョウ/中国語:wu xia)ってご存じでしょうか?
簡単に言うと中国の歴史を舞台にした冒険娯楽作品です。
中国では昔から映画やドラマにあり、日本でも視聴可能なものも多いです。

今回は、オススメの武侠作品について紹介します!

武侠(ブキョウ)とは

武侠とは、中国文学での大衆小説の一ジャンルで、武術に長け、義理を重んじる人々を主人公とした小説の総称です。

基本的には武術によるアクション・冒険ものの娯楽作品です。

漢字意味
武術、武勇。(手段としての武術)
侠気(己の信条に則って正義のために行動しようとする精神のあり方)
侠客(義侠を重んじる人間)
武侠の意味

武侠ドラマ おすすめ7選

さっそくオススメの武侠ドラマを紹介します!
オススメの武侠ドラマですが、今回は筆者の個人的な好みだけでなく、中国のレビューサイト「豆瓣(ドウバン)」の評価も参考に決めました。

本当に面白い中国ドラマ、中国映画がどれかを調べるには、中国のレビューサイト「豆瓣(ドウバン)」(中国語のサイト)で調べるのがオススメです。

日本のレビューサイトだと中国ドラマに対するレビュー数が少ない上、中国ドラマ好きの人のレビューが多いため、どれも点数が高めになっているからです。

なお、「豆瓣(ドウバン)」の使い方については、別記事に詳しく書いています。
「豆瓣(ドウバン)」は中国語のサイトのため、ある程度中国語が分かる方向けのサイトになります。

詳しくは、中国ドラマ好き必見「豆瓣」の見方、使い方を解説をみてください。

定番の作品

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー

『射鵰英雄伝』は武侠ドラマで最も有名な作品です。
武侠作家で有名な作家・金庸の作品が原作。
これまで何度もドラマ化、映画化されています。
違うキャストの同作品を見比べてみるのも面白いでしょう。

笑傲江湖

『笑傲江湖』も、『射鵰英雄伝』と同様、武侠作家で有名な作家・金庸の作品が原作の作品。
好漢な主人公・令狐冲が活躍する物語です。

定番以外の人気作品

琅琊榜、琅琊榜<弐>

南北朝時代をモデルにした架空の時代が舞台の作品。
中国版エミー賞10巻を受賞した話題作。
熾烈な宮廷復讐劇が描かれます。

神馬英傑伝

金庸・梁羽生の二大家より一世代若い武侠小説家・蕭逸の作品「馬鳴風蕭蕭」が原作の作品。
“武侠版ロミオとジュリエット”と呼ばれ、氏の最高傑作とされています。

最近話題のブロマンス×武侠作品

陳情令

『陳情令』は中国発ブロマンス(男性同士の友情を描く)作品として世間を賑わした話題作。
ファンタジーBL小説『魔道祖師』が原作です。
武侠×ファンタジー×ブロマンスの傑作です。

山河令

『山河令』は『陳情令』のヒット後に製作された作品。
ファンタジーBL小説『天涯客』が原作です。
『陳情令』が気に入った方は是非。
※『山河令』は『陳情令』よりも主演二人の感情表現が分かりやすく、評価が高いです。

『琅琊榜』『陳情令』『山河令』など、中国ドラマを楽しみたい方は、U-NEXTがオススメ!
今なら31日間の登録キャンペーンを使えば、無料で視聴できます!

▼無料キャンペーンはこちらから!▼
U-NEXTをためしてみる
クリックするとU-NEXT公式HPに移動します
映画・ドラマ配信作品数No1はU-NEXT!

武侠作品がオススメな人・オススメでない人

武侠作品がオススメな人のタイプ

多くは娯楽作品のため、万人受けすると思います。
ただ特にオススメなのは、下記のような方です。

アクション映画やファンタジー映画が好き

武侠作品の見どころは何といっても、その華麗なアクションです。
様々な武器を使い、時には素手で、さらには魔法のようなカンフーまで使います。
CGを駆使した派手なアクションを取り入れている作品も多いです。

少年漫画のような冒険ストーリーが好き

武侠作品のストーリーは冒険をメインに、ちょっとした恋愛劇やコメディを交えて展開される場合が多いです。
主人公が仲間を増やして成長していく様はまるで少年漫画のようでしょう。
全ての作品が勧善懲悪というわけではありませんが、ヒーローものが好きな方にもオススメできるジャンルです。

美男美女がたくさん出ている作品が好き

武侠作品は娯楽作品のため、キャストも人気の若手俳優・若手女優をそろえる場合が多いです。
特に『擇天記 〜宿命の美少年〜』は、人気アイドルEXOのルハンが主演し美男美女が多数共演しています。
是非チェックしてみてください。

武侠作品がオススメでない人のタイプ

武侠ものは娯楽作品なのでほとんどの方が気軽に楽しめると思いますが、一つだけオススメできないタイプがあります。

フィクションと割り切れないタイプ

武侠作品は部分的に歴史背景を織り交ぜている場合が多いですが、全体的にはフィクションです。
細かい歴史的背景や事象は脚色されている場合が多いです。
歴史的な事象オススメできないといえます。

そのような方は、武侠作品はフィクションと割り切って鑑賞するとよいでしょう。

以前、中国の歴史を扱うドラマについては「中国ドラマの歴史年表」でまとめました。
武侠に限らず歴史ドラマが好きな方は参考にしてみてください。

武侠作品の有名な作家と作品

武侠ドラマについて知っておくといい豆知識を紹介します。

武侠作品で有名な作家は、金庸(きんよう)、梁羽生(りょう うせい)、古龍(ク・ルン)の3名です。この3人は新派武俠小説の三大家と呼ばれます。

金庸(きんよう)

金庸は、武俠小説最大の作家で、中華圏ではその名を知らぬ者がいない国民的な作家です。

特に射鵰三部作と呼ばれる『射鵰英雄伝』『神鵰剣俠』『倚天屠龍記』や
連作になる『雪山飛狐』『飛狐外伝』は、何度も映画化・ドラマ化されています。

作品名概要
書剣恩仇録18世紀、清朝・乾隆帝時代が舞台。
乾隆帝が実は漢族であったという民間伝承(乾隆帝漢人説)や
伝説の美女香妃の逸話がベース。
満洲族の帝国である清朝の滅亡と漢民族の再興(滅満興漢)の闘いを描く。
碧血剣17世紀半ば、明朝末期が舞台。
無実の罪で殺された父の”袁崇煥”の復讐のため、主人公”袁承志”が武術を修行し、江湖をさすらう。
金庸の小説の中では史実をベースとしている割合が強い。
『鹿鼎記』と内容がつながっている。
雪山飛狐18世紀、清朝・乾隆帝時代が舞台。
「武俠」の武術、精神を兼ね備えた主人公”胡斐”の、どんな恩義も忘れない義俠心の厚さが語られる。
飛狐外伝『雪山飛狐』の続編。
原作は『雪山飛狐』が短く、『飛狐外伝』が長い。
射鵰英雄伝13世紀初頭、靖康の変を経て南宋と金が対峙し、北方でモンゴルが台頭しつつある時代が舞台。
モンゴルで育った漢人の若者”郭靖”を主人公にした物語。
神鵰剣俠『射鵰英雄伝』から十数年後が舞台。
金は滅び、代わってモンゴル帝国が南宋と対峙するようになった時代。
『射鵰英雄伝』に登場した”楊康”と”穆念慈”の遺児・楊過の物語。
倚天屠龍記前作『神鵰剣俠』から、およそ100年後が舞台。(元代末期)
幼くして両親を失った”張無忌”が主人公。
伝説の武器”倚天剣”と”屠龍刀”を巡る争奪戦を経た後、
モンゴル人の元朝の支配に立ち向かい、明朝成立へと導く姿を描く。
連城訣悲惨な場面が多い、デュマの『岩窟王(モンテ・クリスト伯)』と類似した作品。
天龍八部11世紀末、宋代が舞台。
下記のような様々な国が絡んだ複雑な物語
・唐滅亡後の宋
・雲南大理国
・北方、契丹人の遼
・北西、党項(タングート)人の西夏
俠客行
秘曲 笑傲江湖時代は明だと推測される。
正派華山派の”令狐冲”を主人公にした物語。
鹿鼎記清朝、康熙帝の時代が舞台
金庸の最後の作品。
『碧血剣』と内容がつながっている。
金庸の代表的な作品

梁羽生(りょう うせい)

梁羽生は、金庸の次に有名な武侠作家です。
香港の新聞社『大公報』で金庸と同僚でした。

明代から清代を舞台にした作品が多く、
特に『萍踪俠影録』『白髪魔女伝』『七剣下天山』は天山三部作として知られています。

作品名概要
萍踪俠影録15世紀半ばの明代が舞台。
土木の変を背景に、元朝末期の明朝太祖”朱元璋”と”張士誠”の対立を背景にした物語。
白髪魔女伝明代末期から清代にかけてが舞台。
名門武当派の貴公子”卓一航”と美しい女盗賊”練霓裳”の許されざる恋を描いた愛憎劇。
七剣下天山清朝が舞台。
天山に集う剣士たちが清朝政権と対抗してゆく物語。
雲海玉弓縁明代末期から清代にかけてが舞台。
善悪の両面を持つ主人公”金世遺”と、魔女”厲勝男”の恋愛悲劇。
梁羽生の代表作

古龍(ク・ルン)

古龍は、台湾の武俠小説作家です。

作品概要
多情剣客無情剣『小李飛刀シリーズ』のひとつ。
3人の男性キャラクターの感情関係が描かれる。
辺城浪子『小李飛刀シリーズ』のひとつ。
古龍の代表作

武侠ものによく出てくる用語

武侠作品は特有の世界観があるため、独特な言葉がいくつか登場します。
特に頻出する代表的な用語をまとめました。

言葉意味
江湖武術を身につけて結束、団体化した人々が所属する一般社会とは異なる特殊な社会のこと。
広い範囲では「世の中」(法の及ばない世界も含む)を表す。
武林武術を身につけた者たちが所属する社会。
江湖と同じような意味合いで使われることが多い。
幇会、幇主「幇」は組織団体、グループ、の意味。
幇主はその組織団体のトップ。
武侠の世界では、様々なグループが登場。
武功技、気を使った武術
外功力を使った武術
内功、功力いわゆる「気」。武芸の修養のひとつ。
気功とチャクラなどを指す。攻撃、防御、治療など様々な用途に用いられ、武術の基礎をなすものと位置づけられている。
軽功体を軽くする功夫
武侠ものによく出てくる用語

武侠作品によく出てくる地名

武侠作品はフィクション(架空)なので、登場する人物や地名もです。
ただ門派についている地名などは実在する中国の地名からとられている場合もあります。
有名な観光地もあるので、実際に旅行して思いをはせるのもよいかもしれません。

武当派、少林派、華山派、峨嵋派、崑崙派、崆峒派は、「六大門派」と呼ばれよく登場します。

門派(地名)場所概要世界遺産五岳
武当(山)湖北省十堰市太極拳で有名な山武当山古建築
少林寺
嵩山
湖北省十堰市少林拳で有名な山天地の中央中岳嵩山
華山陝西省華陰市道教の修行地西岳華山
峨嵋(山)四川省道教や仏教の聖地峨眉山と楽山大仏
崑崙(山脈)新疆ウイグル自治区
崆峒(山)甘粛省平涼市
青城(山)四川省都江堰市道教の発祥の地の一つ青城山と都江堰
泰山山東省泰安市封禅の儀式が行われる山泰山東岳泰山
恒山山西省渾源県道教の聖地北岳恒山
衡山湖南省衡陽市道教の聖地南岳衡山
天山(山脈)新疆ウイグル自治区中国とキルギスの国境新疆天山
武侠作品によく出てくる地名

中国ドラマを見るにはU-NEXTがオススメ

韓国・アジアドラマ配信作品数(参照:U-NEXT調べ)

中国時代劇ドラマを見るのに最もオススメなのは、U-NEXTです。
今なら、U-NEXTに新規登録すると、31日間の無料お試し期間があります。
新規登録で貰える600ポイントを使えば、ほぼ全ての動画が見放題です。

  • 31日間の無料お試し期間がある
  • どのジャンルに対しても配信作品数トップレベル
  • 80誌以上の雑誌を配信
  • 無料期間に600円分のポイントが使える(U-NEXT内の有料コンテンツの視聴に使える)
  • 加入すれば1200ポイント毎月もらえる
  • 4台同時視聴できるため、家族で共有することで一人当りの実質金額を減らせる

【U-NEXT】無料トライアルのやり方:2回目以降も可能か!? の記事で、U-NEXTについて詳しく書いています。
U-NEXTについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもぜひチェックしてみてください!

U-NEXTで見れる中国時代劇ドラマ

U-NEXTに加入すれば、今回紹介した『陳情令』『山河令』『琅琊榜』が見放題です。
無料お試し期間に見るのがオススメです!

琅琊榜(ろうやぼう) ~麒麟の才子、風雲起こす~
琅琊榜(ろうやぼう) <弐>~風雲来る長林軍~

U-NEXTの無料お試し期間は、いつ変更になるかわかりません。
他のサービスでは無料期間が終了したり、期間が短くなったサービスもあります。
・Netflix:無料期間終了
・FOD:以前は1ヶ月だったのが今は2週間に短縮
今の内にお試しすることがオススメです!

▼無料キャンペーンはこちらから!▼
U-NEXTをためしてみる
クリックするとU-NEXT公式HPに移動します
映画・ドラマ配信作品数No1はU-NEXT!

おすすめのVOD(動画配信サービス)を比較した記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました